こどもカフェ概要

【目的】
1.「こども」の夢・目標をサポートする。
2.「食」と学習・文化活動・講座を通じて、子どもを中心に世代を超えてその交流親睦する機会を提供することで、それぞれのペースと立場に合わせた夢と出番を応援する。

【内容】
地域の資源を活用して、食と文化の交流を図る3つの企画軸。
1.地域で食材を購入してみんなで食事を作り、みんなで交流。
2.地域の商店・地元の埋もれたすてきな人材など地元資源とこどもの交流を教室・講座・音楽会・望年会などを通してはかる。
3.地域地元の人材を生かして、何でもお手伝いチームなど生活支援サポートのボランティア活動。

7歳からのハローワーク

カフェめざす3つの目的

・東灘区役所、コープこうべ団体登録
・東灘社協ボランティア団体登録済
・コープこうべ食育くらぶ団体登録
・コミュニティ・サポートセンター神戸(CS神戸)よりあいステーション特別助成
・しみん基金こうべから淡路島交流計画の助成
・神戸市生活支援サービス立ち上げ支援事業助成
・コープともしびボランティア振興財団活動助成
 

主宰 中村保佑(なかむら ほゆう=foryou)
・昭和19年(1944年)10月30日 北京生まれ
・育ちは、金沢・・福井・・大阪・・東京・・千葉・・神戸
・東灘区本山北町4丁目在住(約30年)
・勤務・広告代理店・日本フードコーディネーター協会・食生活プランニング
・調理師・認定心理士・心理相談員・宅建主任
・趣味・早起き・テニス・ジョギング・絵手紙・囲碁
・東灘こどもカフェを平成22年4月に発足。